UQモバイルが人気なのには理由があった!キャッシュバックこそが真骨頂

参考リンク:UQモバイルキャッシュバック

格安SIM、格安スマホの購入を検討されている方に、今回はUQモバイルの魅力をたっぷり紹介していきますね。
UQモバイル運営のUQコミュニケーションズについてですが、KDDIグループの1社で、他にもauやBIGLOBEもその内で、中でも特に実効速度が速く、顧客満足度もかなり高いMVNOの1つがUQモバイルなのです。
UQモバイルですが、料金プランが特徴的で、無料通話や5分かけ放題がセットになっているのが特徴的。

いままで格安simの難点であった通話料金が割高になってしまう点に関しても克服し、お得な料金設定になっており、格安SIMのマイナス面を上手くクリアしていると言え、他にもおしゃべりプランやぴったりプランなどの料金プランが好評です。

また料金プランだけではなく、端末の実質負担額が安いことでも注目されており、なんと108円で購入できる端末まであるんです。

端末は、androidのみならずiPhoneもあり、分割購入もできるようになっています。
今までiPhoneシリーズを使っていてAndroid端末は使い慣れるまでに時間がかかりそう。という方にもオススメできる格安SIMが、このUQモバイル。
UQモバイルならiPhoneがなんと驚きの月々3000円で使えるという点も他社とは異なるところだといえます。

通話料金が気になる方には、5分かけ放題がセットになったおしゃべりプランや、通話も割と使うという方には無料通話がセットになったプランもあります。
さらにデータ通信の多い方にオススメなのが、月3GB使えるデータ高速プランと500Kbps使い放題のデータ無制限プランです。

最近は長電話をする方が減って短時間通話の方が多くなっており、そのため5分以内の通話が無制限となるおしゃべりプランが人気のようです。
また、おしゃべりプラン、ぴったりプラン限定で、節約モード時(300Kbps)はデータ消費ゼロで使い放題となっています。

高額キャッシュバックという制度もUQモバイルが人気の理由の1つと言えるでしょう。
購入者から人気の高い13,000円のキャッシングキャンペーンは昨年から開始されていて、キャッシュバックキャンペーンを利用することが目的でUQモバイルにする人達も多いんだと思います。

ただでさえ、月の料金が安い格安SIMなわけで、そんなにキャッシュバックキャンペーンをするMVNOが少ないのが現状ですが、他のMVNOと比較してみてもこの手のキャンペーンを実施しているのはおそらく、BIGLOBEモバイル・スマモバぐらいでは無いかなと思います。

他の格安SIMと比べて、UQモバイルはキャッシュバックの金額が高く、端末や月々の費用も比較的低めとなっています。
UQモバイルのシェアが急速に増えているのも、納得できますね。
さらに、家族割である「UQ家族割」や学生に嬉しい「UQゼロ学割」といったニーズに合った割引も豊富で、UQモバイルユーザーがさらにお得に利用できる、お財布に優しい、嬉しい仕組みになっています。

KDDIグループなのでサポート体制も強みでありメリットで、数あるMVNOのなかでも屈指の全国2,700店舗以上の窓口で手厚いサポートを受けることができます。
きになる回線ですが、大手であるauの回線を利用していてau 4G LTEの800MHzプラチナバンドが利用可能、その回線と安定性・通信品質・電波強度が同一のもので、言い直せばauの高品質の機種とほぼ同じ回線です。

この高品質通話でありながら、これだけの低価格というのは、もはやキャリアを選択する意味がわからなくなってしまいそうで1卓で良さそうです。
ソフトバンクの回線を利用したY!mobileもUQモバイルとほとんど同様の料金プランを設定していて、最近では人気となっています。ワイモバイルもUQモバイルと同様に格安SIMの中では屈指の通信速度を誇るので、速さにこだわりがある人にもおすすめできます。

価格が安いということだけに注目してしまうと「実効速度が遅い」(中には1Mbps以下も)という状況に陥りやすく、恒常的にストレスを感じる原因にもなりかねないので注意が必要です。